クラウド会計ソフトシェアNo1 freee(フリー)

クラウド会計ソフトfreee(フリー) 会員登録は無料で可能!

会計ソフトや給与計算と言えば弥生会計や奉行シリーズ、MFマネーフォワードなどが有名ですが、後発のクラウド会計ソフトfreee(フリー)が早くもシェアNo.1。ここまで急速に人気になった理由は何でしょうか?

 

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」
>> ここをクリック! <<クラウド会計ソフトfreee(フリー)

クラウド会計ソフトfreee(フリー)

 

スマホでレシート撮影すると、経費を自動仕訳してくれる!

この衝撃の動画を見てください!

クラウド,会計ソフト,freee,フリー

freee人気ポイント1.

スマホでレシートを撮影するだけで、経費を自動仕訳してくれます!


例えば通常は、出張で交通費や宿泊費・食費などの経費が出たたら、、

 

  1. 領収書をもらって、
  2. 帰社してから
  3. 専用の経費請求書類に記入して領収書添付して
  4. 後日精算(または翌月の給料と一緒に振込み)

 

でしたよね?

 

それがfreeeなら、経費が発生したその場でスマホで撮影して送信できます!
移動の電車の待ち時間や電車・バスの中でも、携帯の電波が届いてパケット通信ができればもちろん可能。

 

あとは処理するほうの経理部門側の決済ですが、断然事務作業が早くて済みますよね?

 

銀行やクレジットカードのデータも自動入力・自動仕訳

さらに、銀行やクレジットカードのデータも連携して、自動入力・自動仕訳可能です。
個人事業主の方の場合は、個人的な用途での使用が含まれることがあるかもしれませんが、そういったものも、一覧からスマホでフリックしていくだけで振り分け可能です。

 

Macやスマホ・タブレットでも利用可!

freee人気ポイント2。

クラウドですから、会社のパソコンに縛られないのが強み。Windowsだけでなく、Mac/スマホ/タブレットにも対応!


美容院やカフェ、デザイナーなど、クリエイティブなお仕事やスモールビジネス・SOHOなどでは、

「普段はWindowsパソコン以外で全部まかなっているけど、会計や経理ソフトだけはwindowsを使うしかなかった・・」

 

確定申告や経理の知識がまったく無くても安心

freee人気ポイント3。

確定申告も、画面の指示に従って、質問に答えて、自分の情報や金額を入力していくうちに確定申告書作成完了!


クラウド,会計ソフト,freee,フリー
いくらスマホで使えても、操作が難しかったら意味がありませんよね?
freeeはスマホで直感的に操作できるようにデザインされています。
確定申告書の作成も、予備知識は一切不要。
画面の指示に従って、ポンポンと操作・入力していくだけで、確定申告書の記入ができてしまいます。そのままe-taxに送信・電子申告も可能です。

 

サポートが充実 今すぐ確定申告の相談!

freee人気ポイント4。

税務署が閉庁している土日や夜間もサポートがあり、freeeの操作や確定申告についての相談ができます


国税庁ではe-taxで電子申告などを勧めていますが、ホームページのデザインなどを見ても、まだまだお役所仕事ですよね。e-taxシステム自体は確定申告時期には基本的に24時間稼動していますが、サポートはそうではありません。

 

 

 

人気の全自動会計ソフトfreee(フリー)は無料から使える!

freee人気ポイント5。

個人の副業や青色申告・個人事業主・中小企業・法人に嬉しい超低コスト


3000以上の税理士事務所・会計士事務所に対応しているこんな高機能な会計・経理ソフト。ですが、会計・経理ソフトというのは、一昔前(たった4-5年前ですよ!)なら、個人用でも数万円、中小企業なら年間数十万円~数百万円かけてソフトや自社サーバシステムを構築・税制改正のたびにバージョンアップしなければいけませんでした。

 

それがなんと、

 

無料から。

 

 

クラウドなので、インターネット回線さえあればOKなんです!

 

初期費用も維持費用も格段に安く利用できます!

 

freeeの無料会員登録は本当に簡単。
これだけ人気なのも当然ですよね?
さぁ、あなたも今すぐ始めましょう!

無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」
>> ここをクリック! <<クラウド会計ソフトfreee(フリー)

クラウド会計ソフトfreee(フリー)

 

※freeeではいち早くビットコインなどの仮想通貨の取引による所得の申告にも対応しましたが、このサービスは今のところ先着5000名に限る、とのこと。「これから仮想通過の取引を始めよう」というあなたも、今のうちに登録だけでもしておいたほうが良いかもしれません

 

 

 

【中小企業の節税を考える税理士の会】が

節税ノウハウを提供しています

お申し込みは↓↓↓↓↓↓↓

絶対節税の裏技

絶対節税の裏技77絶対節税の裏技77